今日のあずかりワンさん


里親さんを待っている トイプードルの預かり日記
by イシイ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2015年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

凛ちゃん宅訪問 & 預かりボラの卒業

凛ちゃん(元茶花ちゃん)のお宅におじゃまする機会がありました。

f0319122_08131031.jpg
久々に都会へ行ったワタシ。
洗練されたイルミネーションに、わくわく。


f0319122_08050373.jpg
里親さま宅ちかくの、有名なお店でランチまでご馳走になり。。
(ありがとうございましたm(_ _)m)
その後、お宅へ・・。



f0319122_08044040.jpg
半年ぶりぐらいかな?
だいぶ体つきがしっかりして、毛もフワフワになってました〜。
まるで別犬みたいに、見違えました!
おしりが、ムッチムチで、
抱っこしてると、ずしっと栄養たっぷりな感じに!
里親さまの愛を感じました。


f0319122_08040328.jpg
あなたの事、覚えてるよ〜!って感じよりも、
「なんか・・みたこと・・ある、ような・・」って
感じの凛ちゃんでした(^^;)

でも、表情がすっごくやわらかくなったような♪



f0319122_08042643.jpg
思い出し中の凛ちゃん(?)
「連れ戻しにきてないわよね・・」って心配させてたりして汗


f0319122_08043005.jpg
凛ちゃんは、こちらに来たときから、
すっかりママさんになついてたのですが、
ママさんが移動するたびに目でおいかけていて、
あーほんとうにママさんが大好きなんだなぁ〜。と、
ホロリときてしまいました。




f0319122_08051688.jpg
「おやつ私にもください。。」




f0319122_08043251.jpg
おすわりも、お上手!




f0319122_08061439.jpg
お兄ちゃんのバディ君はすっごく人なつっこい子。
私が凛ちゃんをなでてると「ぼくも〜ぼくも〜」とやってくるので、
凛ちゃんをなでるときは、いつももう片方の手でバディ君をなでてました(笑)
か、かわいかった・・。


f0319122_08052615.jpg
おもちゃを破壊することが大好きとのことで、
すごく満足そうにカミカミしてました〜!
すっごいうれしそう(^^)


f0319122_08215763.jpg
凛ちゃんは、家のなかでバディ君が一番好きだそうです。
バディ君も、寝てる凛ちゃんの側によっていって寝たりして、
相変わらず凛ちゃんラブでした♡
よかったね、よかったね(T T)


f0319122_08055200.jpg
床暖房でポカポカ・・幸せそう〜(^^)
この日のセーターは、Heart Beatさんのものだそうで、
すごく生地がしっかりしてました。

ピンクのお花モチーフを里親さまがつけたして、
お花の首輪とおソロにしたそうです。
すっごい素敵でした。




f0319122_08060732.jpg
お嫁入り道具のベッドでも寝てくれてました☆
ちょっと困った目がカワイイ。。

ずいぶんマッタリさせていただいた後、
なんと里親さまが、私の家まで車で送ってくださることに。。

凛ちゃんとバディ君も一緒にドライブさせていただきました(^^)
(大変お世話になりました。。)

最後は、私の自宅前を、少し凛ちゃんとお散歩させていただきましたが、
お散歩もすっごく上達していて、びっくり。
凛ちゃんは、覚えがあるのか? すっごいクンクン臭いをかいでました。

********

預かりをした子に、今回はじめて再会するという経験をさせていただきましたが、
あぁ、こんなに変化するものなんだなぁ・・としみじみしました。

あたりまえだけれど、預かり期間はその子にとって成長途中で、
まだまだ本当の姿ではないんだなぁ、と。
頭ではわかっていたつもりでしたが、
実際、肌で感じた1日でした。


*********

実はこのたび、子供を授かることになり、
預かりボランティアは、凛ちゃんでとりあえずラストです。

最初は、喘息でも犬が飼いたい!という思いだけではじめたボランティアでしたが、
すごく得るものがたくさんありました。

犬を最後まで飼うという事、命を預かるという事はどんなことかということ。

保護犬という過去があったとしても、
中身はみんなとっても可愛く、磨けば光る子たちなのだなぁということ。

犬くささが、いつのまにか愛しい香りになるんだな、ということ(^^;)

私のお手伝いなんて、他のボラさんに比べたら微々たるものでしたが、
犬初心者の私に、大事なわんこを預けてくださったショコママさん、
ちょこちょこコメントをくださった預かりママさんたち、
ホントに感謝です。

預かりをした子たちも、ずーっと自分のなかでは大事な存在で、
楽しい思い出をありがとう、と感謝しています。

預かりをするたびに「この子がうちの子になったら楽しいだろうな」と
ついつい思っていたワタシでしたが、
いつか、環境が整ったら、わんちゃん、飼ってみたいです!
ボランティアも、また機会があればやってみたいなぁ。


このブログも、今回で更新が最後になるかもです。
思い出に、しばらく残しておこうと思います。
ではみなさまお元気でm(_ _)m











[PR]
by kyouno-pichan | 2015-12-14 09:00


外部リンク
メモ帳
画像一覧
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル